「図解 中小企業経営のための必携ハンドブック」が各種新聞・会報に掲載されました。

福井商工会議所

クリックで拡大

経営実務書として手元におきたいこの一冊!

 敦賀市の「つじ会計事務所」所長で、税理士の辻さんが昨年末に一冊の本を発行した。
 辻さんは、税理士資格以外にも数多くの資格を持つ。
「企業からの相談により深くアプローチするためには、その業務に必要な資格を自ら取得することが一番の近道」
と、自らの経験を語る。
 今回発行した「図解 中小企業経営のための必携ハンドブック」は、税務や労務など企業経営に必要となる基礎知識を六つの分野に分け、図や資料を数多く入れて理解しやすい内容にまとめている。 各章も見開き2ページで一単元に編集されているため、必要な時に必要な部分を素早くチェックすることが出来る。
 現在、県内書店にて販売しているほか、アマゾンブックスでも購入が可能となっている。中小企業の経営者の方や、これから独立開業を考えている方には、 是非読んでいただきたい一冊である。

敦賀商工会議所

福井新聞

会員紹介コーナー

 昨年末に出版されたこの本は中小企業経営者や中小企業の経営に携わる方々を対象に書かれています。
内容を広範囲にし、図や資料を多く取り入れ、見開きで一つの項目が完結することを考えられています。 そして、いつでも必要なときに見て頂きたいという思いから、タイトルに「必携」と入れてあります。 また、若者や女性も気軽に手に取って頂けるようにと、表紙などのイラストは親しみやすさを考えて、辻さんの娘さん(監査法人勤務)が担当されました。 執筆の一部は社会保険労務士の資格を持つ、つじ会計事務所の職員(松尾さん)が携わっておられます。
 この本は、日本商工会議所はじめ東京商工会議所や全国中小企業家同友会の新聞でも掲載されています。 中小企業経営者の方のいつもそばにあるとよい本と感じました。 市内の書店で販売されています。

各章の内容は以下の通りです。
【第1章 金融および経営】(15項目)
【第2章 労務・社会保険・年金】(15項目)
【第3章 会計】(20項目)
【第4章 税務】(20項目)
【第5章 健康管理】(5項目)
【第6章 資料集】(10項目)

福井新聞

福井新聞

中小企業経営 一助に

 北陸税理士会理事を務める辻達博さん(61)=敦賀市=はこのほど、金融や労務、税務など企業の経営に必要な実務の知識を分かりやすく紹介した 「中小企業経営のための必携ハンドブック」(税務経理協会出版)を執筆した。20日に出版された。
 辻さんは働きながら関西の大学に通い、1991年に40歳で税理士資格を取得。  翌年事務所を開業し、中小企業の経営などを支援している。その後、県立大大学院にも進み自己研さんを重ねてきた。
「ハンドブック」は県立大大学院生時代に共著で出版した「中小企業の経営分析」に続き、2冊目。 今回は中小企業にすぐに役立つ実務書を念頭に一冊にした。
▽金融および経営 ▽労務・社会保険・年金 ▽会計 ▽税務 ▽健康管理 ▽資料集−の6章に分け、経営に必要な項目をまとめた。 自分に合った金融機関の選び方や、借入限度額、仕入れ管理などの考え方を指南。 賃金の決め方や、公的年金と私的年金の違い、法人税の仕組みなどをイラストなどを交えながら理解しやすいように紹介している。
192ページ、税込2,100円で初版1,700冊。県内主要書店などで販売する。
(H24.12.22発刊 福井新聞より抜粋)

中小企業家しんぶん:中小企業家同友会

中小企業家しんぶん

本の紹介

 本書は、中小企業経営者の実務書として、常に手元に置いて読んでいただきたい一冊です。経営者に必要な基礎知識を、 「金融および経営」「労務・社会保険・年金」「会計」「税務」「健康管理」「資料集」の六章で構成し、図解も多用しながらそれぞれ分かり易く解説。
各章も見開き二ページで一単元に編集され、興味のあるところからいつでも、どこでも、気軽に学べます。
第一章「金融及び経営」では、金融機関との対応や経営戦略、マーケティングなども取り上げています。 第二章「労務・社会保険・年金」では、社員の採用のあり方などにも触れています。 第三章「会計」は決算書の見方から経営計画の作り方、経営分析、月次決算の勧めまで丁寧に解説され必読だと思います。 また、社員教育の教材などにもお勧めです。
 著者の辻達博氏は高校卒業後、地元企業で働きながら大学に学び、税理士資格を取られた方です。 現在も慶応義塾大学通信制に学び続けているという努力の人です。 福井同友会の会歴は二十年とほぼ創立からのメンバー。
 今回の著書の内容は、昨年秋の例会でも一部報告されました。
 出版に関して事務所職員も執筆に参加、表紙イラストは娘さんが担当されたとのことです。
福井同友会 牧男映太郎氏
(H25.2.5発刊 中小企業家しんぶんより抜粋)


東商新聞:東京商工会議所

東商新聞

新刊紹介

中小企業経営者に必要な幅広い知識を、図解付きでわかりやすくまとめている。 金融および経営から、労務・社会保険、会計、税務、健康管理など、中小企業を経営していく上で不可欠な知識を1冊で学ぶことができる。 従業員や金融機関担当者などにもオススメ。
(H25.2.20発刊 東商新聞より抜粋)


本の詳細はこちら

お問い合わせ メールアドレス
トップへ